Tel:047-494-3733FAX:047-437-9458

杉川ひろしのホームページへようこそ

 船橋市議会議員の杉川ひろしです。初めて当選してからはや4年の歳月が経過し、議員として手探りの状態で何とかここまでやって来ましたが、最近やっと市民のためになる議員活動のなんたるかが理解できるようになりました。議員になる前は約13年間にわたり小学校・中学校・高等学校のPTAや船橋市PTA連合会の活動に携わり、その中で子どもたちの健全育成や学校の環境整備には、地域・学校・家庭の連携が大切であることを実感し、三者の連携強化に取り組んできました。その活動を通して教育、子育て支援、高齢者福祉、環境、防犯、防災など、様々な「声」があることを知りました。
 そのような中で私の息子達が成長して学校を卒業し、自分自身もPTA活動を卒業する時期になったとき、PTA活動をしてきた経験と知識をもっと子ども達の健全育成に役立てられないかと考えました。
 そこで私は、生まれ育った船橋市のさらなる発展を願い、諸問題解決のお役に立ちたく、市政にチャレンジする決意をしました。皆様の「生の声」をお聞かせいただきながら、その声を行政に届ける架け橋となり、安心して生活ができ、そして子どもたちの元気な声が響きわたる、「豊かさの実感できる郷土船橋づくり」をめざし、かぎりない情熱をもって皆様と共に全力で取り組んでまいりました。
 当選後約4年間の活動を通じて自分の目標とした事が果たして達成できたのかいささか自信がないのですが、市長をはじめたくさんの方々に支えられてここまでくることができました。

■4年間を振り返って
 皆さんは議員というものは映画やドラマに出てくるような背広を着て宴会に出て握手ばかりしてい人たちのイメージを持っていませんか。実は私もそうでした。しかし、自分が本当に議員になってみて一番驚いたのは議員とはまるで学者のように分厚い本をめくり勉強ばかりしていることです。私が最初に格闘したのは「地方自治法」で電話帳のように厚い本に文字がびっしりとかかれており、それも内容は難解な法律用語ばかりです。何度読んでも理解出来なくて、思いあまった私は読んでは法律解説書を見るという英語の本を読むようなゆっくりとした速度で内容を理解して行く方法しかありませんでした。議員にとって法律や条令、それに関係する法令一般理解はとても重要です。市長以下市役所の職員は実に法律を良く読んでいます。そんな彼らと真剣にぶつかるには難解な法律を理解して論理と筋道で論じる必要があります。そうしないと通る話も通らなかったり、場合によっては全く相手にしてもらえない事もあります。ですから議員は常に勉強する必要があるのです。そんな事情から私の自宅や事務所は本や書類で埋まっており、議員事務所というより学者や作家の部屋のようになりつつあります。増え続ける本と書類との戦いもまた議員としての宿命なのかもしれません。

■皆さんの助け
 知識も経験も理解力も不足していた私に助けとなったのは先輩議員のアドバイスや議会事務局のサポート、その他たくさんの方々の援助がありました。そんな未熟な1年生議員に市の年間予算を決定する決算特別委員会の副委員長をさせて頂き、これもひとえに地域の皆様のご支援の賜物であると感謝しております。船橋市の平成26年度予算は1900億円と膨大であり、62万人の人口を考えると一つの国家に近い規模を擁すると考えることができます。そう考えると私の責任はとても重く、身の引き締まる思いがします。これからも皆さんに助けられて議員活動を行いたいと思います。

事務局より

 杉川ひろし後援会入会のご希望の方はメールをお送り下さい。案内をご郵送いたします。

事務局

千葉県船橋市本町2-10-14
船橋サウスビル3F
TEL:047-494-3733
FAX:047-437-9458
定休日:土日祝

事務局外観

プライバシー規定

メール、お手紙その他で当事務局にお問い合わせ頂いた場合のプライバシー規定をご説明します。
はじめに個人情報保護の重要性を認識し、適切に利用し、保護することが社会的責任であると考え、個人情報の保護に努めることをお約束いたします。
○個人情報の定義○
個人情報とは、個人に関する情報であり、氏名、生年月日、性別、電話番号、電子メールアドレス、職業、勤務先等、特定の個人を識別し得る情報をいいます。個人情報の収集・利用に関し当社は、以下の目的のため、その範囲内においてのみ、個人情報を収集・利用いたします。

個人情報の利用

当事務局による個人情報の収集・利用は、お客様の自発的な提供によるものであり、お客様が個人情報を提供された場合は、当事務局が本方針に則って個人情報を利用することをお客様が許諾したものとします。
● 議員活動に必要な業務
● 手続に必要な文章送付など、お客様に有益かつ必要と思われる情報の提供
● 業務遂行上で必要となる当事務局からの問い合わせ、確認、およびサービス向上のための意見収集
● 各種のお問い合わせ対応及び個人情報の第三者への提供は、法令に基づく場合等正当な理由によらない限り、事前に本人の同意を得ることなく、個人情報を第三者に開示・提供することはありません。

↑ PAGE TOP